食肉ブランドのご案内

【カナダ】Farm to Fork 農場から食卓へ。カナダ産純粋種。「麦うらら三元豚」

カナダ産純粋種「麦うらら三元豚」

麦うらら三元豚の特徴

カナダでは希少な純粋三元交配豚

雄ランドレース種(L) × 雌ラージホワイト種(W) = 雌(LW) 雄デュロック種(D) = 麦うらら三元豚

養豚場
養豚場
飼料工場
飼料工場
研究開発農場
研究開発農場
Hylife Food 社 生産工場

カナダ最大の養豚企業ハイライフ社が2008年に工場取得。(旧スプリングヒル)
最新設備を備えたHACCP認定工場(連邦政府認可)
EST:126 所在地:マニトバ州ニーパワ

  1. 農家一貫型パッカー
    カナダでは珍しく、種豚〜食肉加工までを手がけている。
    オーナー企業であるハイライフ社所有の農家から出荷されるので、トレースバック体制が整っています。
  2. 安定した商品を提供
    ハイライフ社所有農家において、自社の飼料を使用し、肥育から出荷までを一元管理。よって、生体のブレがなく、必然的に安定した商品をお客様に提供できます。
  3. 日本専用の豚を開発。100%自社農場生産
    厳選プログラム飼料により硬脂質で高品質の豚肉を実現。さらに研究を重ね、肉質向上を目指します。

麦うらら三元豚の飼料

Hylife社厳選プログラム飼料により硬脂質で高品質の高肉質を実現。
肥育過程の配合比率は、麦類合わせて約65%以上【大麦、小麦等】

麦を与えると・・・
  1. 肉質がきめ細かくなります。→ 食感が柔らかく保水性の肉になります。
  2. 麦に含まれるセレニウム成分が、さっぱりとした味わいに仕立てます。→ 臭みが少なくいろいろな料理に合います。
  3. 白上がりの脂肪が、美味しさを引き立てます。→ 脂の融点が低く、見た目もきれいです。

麦うらら三元豚の美味しさ

  • 国産一般豚や輸入一般豚よりも甘み・旨みを呈する遊離アミノ酸が豊富。
  • コク・まろやかさに関連するペプチド総量も豊富に含まれ、味わい豊かな豚肉食感は柔らかく食べやすい肉質。
  • 脂の香り・甘みにプラスとなる飽和脂肪酸やオレイン酸が豊富。

→旨み・甘みのある味わい豊かな肉質・脂

※「麦うらら三元豚」は日鉄住金物産株式会社の登録商標です。

PAGE TOP