安全管理体制

製品流通

日本

独自の肥育プログラムによって、安全・良質な国産牛肉を安定供給。

飼料の選別から配合まで独自の肥育プログラムによって良質な国産牛肉を供給できる牧場と提携。
高度な衛生管理のもと安全で安心して食卓にお届けできる国産牛肉を生産しています。

独自の肥育プログラムによって、安全・良質な国産牛肉を安定供給。
平松畜産

ここ鹿児島県にある平松畜産では、牛の繁殖を行い、その後、兵庫県の氷上牧場へと運ばれます。氷上牧場へ健全な肥育素牛を供給することが我々の使命と思っています。生まれてすぐの仔牛には、ミルクを与えますが、その後は、平松畜産でブレンドした飼料を与え、健康的にかつ牛の胃を丈夫にさせるようにしています。

 

平松畜産

平松畜産

[本社]鹿児島県鹿屋市川東町8413-1

氷上牧場 神戸畜産有限会社

氷上牧場にお客様が直接来られるとがあります。そして、こられた皆さんに、「大変なお仕事ですね」と聞かれることが、よくあります。確かに牛の世話を一日中やっているときついですね。ではそんな辛い仕事をどうして続けられるのかと聞かれると、やはり「牛が好き」なんですね。最高の牛を出荷し、皆さんに食べてもらいたい!そう思いながら日々世話をしています。それがやりがいにつながるんです。

氷上牧場 神戸畜産有限会社

氷上牧場 神戸畜産有限会社

[本社]兵庫県氷上郡氷上町268

国産牛肉の流通経路

アメリカ

牛肉王国のベスト・パートナーF.B.C.(フリモント・ビーフ・カンパニー)

アメリカにおける牛肉生産の中心地として知られるネブラスカ州にあるエスフーズの生産拠点 F.B.C.(フリモント・ビーフ・カンパニー)。大手ミートパッカーと技術提携を行うことで、バラエティーミート本来の旨み、鮮度を損なわない加工・流通システムを構築しています。

F.B.C.(フリモント・ビーフ・カンパニー)

オーストラリア

良質で柔らかい牛肉を供給するNaruo牧場

世界最大の牛肉輸出国オーストラリアでも、おいしいビーフの産地として知られるグレイネス近郊にあり、大麦を中心とした穀物飼料を使い300日以上の長期肥育を行っています。安全・衛生・品質に対し世界最高水準の管理体制がとられている信頼のブランドです。

Naruo牧場
輸入牛肉の流通経路
PAGE TOP