クッキングギャラリー

ギャラリー一覧

牛タンのシチュー

牛タンのシチュー
作り方
牛タンを焼き、玉葱、人参、セロリ、ニンニクと一緒に赤ワインを加えて煮込みます。柔らかくなったら牛タンを取り出し、煮汁だけをそのまま煮詰めて味を整えます。
シェフから一言
牛タンは、ゆっくりと時間をかけて煮込むと、柔らかく美味しく出来上がります。

和牛のローストビーフ

和牛のローストビーフ
作り方
和牛のロースをタコ糸でくくり、全面を焼く。
オーブンで焼きあげる(例:300gのお肉の場合180℃で20分ぐらい焼く。
シェフから一言
食べる時は、室温に戻してから食べましょう。肉は薄く切って下さい。

ミノのベーニエ タイム風味 セロリのサラダ添え

ミノのベーニエ タイム風味 セロリのサラダ添え
作り方
ミノは白ワインで漬けておく。
ベーニエ生地をつくる(卵1個、強力粉60g、ビール80cc)。
ベーニエ生地の中にタイムを入れ、ミノにベーニエの生地をつけて低温の油でゆっくり揚げていく。
バルサミコ酢を煮詰めてハケでぬり、飾りつける。
シェフから一言
サラダに使うミノは、新鮮な物を使いましょう。鮮度が低い場合は日本酒でマリネして下さい。

縞腸の赤ワイン煮込み バターライス添え

縞腸の赤ワイン煮込み バターライス添え
作り方
[縞腸の赤ワイン煮込み]
縞腸を水から茹でて、臭みを取る。それを3回くり返す。縞腸は一度油で揚げておく。鍋に玉葱、ニンニク、セロリ、ニンジンをよく炒めて赤ワインを入れる。揚げておいた縞腸をその中に入れて炊いていく。
[バターライス]
玉葱、赤ピーマンを炒めて、御飯を入れる。味を整えて、最後にバターを入れる。
シェフから一言
縞腸の臭みを取ること、縞腸の食感を大事にしたいですね。

パスタ「ペンネトリッパ」 〜ハチノスのトマト煮、ペンネと合わせて〜

パスタ「ペンネトリッパ」 〜ハチノスのトマト煮、ペンネと合わせて〜
作り方
ハチノスをトマトソースで煮込む。
ペンネは一人前約50gをボイルして煮込んだハチノスと合わせて下さい。
シェフから一言
ハチノスはよく洗い、水から香味野菜と共にしっかりボイルして下さい。
(沸騰から約2時間)臭みが無くなったら、もう一度水洗いすると、より美味しくお召し上がり頂けます。
PAGE TOP